スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

noob的視点から見た 弓ってなんだろう?

最近半袖だと少し寒くなったね。

noob界の不動のnoob どうもビリーです。

今日はこんな書き出し。どうだろうか....


だまってろ くそnoob

弓に希望が見えないあなたに大事なnoobなアドバイス。




まずは格闘だけは読んどいてほしい。

そしてわかってほしい。

「弓は距離をとって戦うもの」っていう戦法はぶっちゃけ無理です。

格闘は攻撃の射程がほとんど近距離にもってこないと大きなダメージがでないようになってるから、こんなスキル構成になってるのもしょうがないかもしれない。でもこれぶっちゃっけ弓終わりだよね。近づかれたら終わりなの。本当に。でも絶対近づかれるよね20mとか余裕で入られて終わりになる。野生使命だけだと絶対かてないよね。

でも適正は3つ選べる。野生 使命をメインに構成するのは間違いないんだけど、@1つの適正で何をすればいいのか。

残りひとつの適正で大事なものそれは

距離を詰められたときにどう対処できるか。 

これが大事。距離つめられても相手をこっちで蹂躙することができれば、正直弓はめちゃくちゃ強いです。noobでなければ

そのために残り一つの適性を何にするのかが死ぬほど重要になってきます。


もう一つむちゃくちゃ重要な要素がある。

それは防御と回避である。

SS6.png

これがその防御と回避である。相手から物理攻撃を受けた際に回避と武器防御のどちらかが発動すれば、ダメージをうけることがない。そしてダメージが当たれば発生するデバフ効果ももちろん受けない。つまり相手をこちらが蹂躙するor相手から離れるチャンスになるのだ。

つまりこの防御と回避さえあげまくていれば理論上物理職には負けないということになる。

盾防御率は盾装備しないとつかないけど。

弓職は俊敏のステータスを上げるのが普通なので回避が高くなる。

この防御率をあげたり回避を上げる方法は主に3つ、装備品の効果クレセントストーンを装備にはめ込むスキルを使って一時的に爆発的にあげる

前の2つはまぁお金もかかるし、上がり方はそこまで大きくないが、最後のスキルを使うのはnoobでも誰でもできる

回避があがるスキルはいまのところない。しかし弓は俊敏が高いうえ、野生の回避修練をとれば俺みたいなnoobでも25%くらいには誰でもなれる。

武器防御率は格闘のファストアルター使えばいい。

盾防御率は鉄壁のファランクスとればいい。

この効果がかかってる間は爆発的に防御が行われ、恐ろしいくらい物理攻撃は通らない。

ときどきあがっているつおい近接職の動画を見れば、3,4人からぼこられてもあまりHPが減らずにまるで無双してるのかこいつってくらいすごい動画がある。

だがタネは簡単だ、そいつは回避や防御率が合計で100%に近いくらい高くなってるのだ。理論的に回避と武器、盾防御率を合わせて100%を超えると物理ダメは通らないのだ。近接攻撃は特に。

弓の攻撃は、盾で防御される、回避される、しかし武器防御は双手状態でしかできない。また格闘のパッシブがないとでない。盾を持ってる相手からは武器防御はでないのである。また双手武器を装備してる敵からは盾をもっていないので盾防御はでないのである。


つまり弓は物理職の中でもダメージを相手に与えれる確率が高いのである。

これがnoobな俺でも弓をやめない理由であり、好きな理由のひとつである。

まぁこのくらいにしとくかnoobだからな。

少しは希望が持てただろうnoobどもよ。

まぁnoobはなにしても負けるんだけどね
ArcheAge・攻略ブログ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Believe

Author:Believe
noobによる。
noobのための、
noobなブログ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。